民主党千葉県総支部連合会

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
ニュース議員紹介行事予定県連役員紹介ご意見・ご要望リンク
2010/06/19 菅直人新首相「道あゆみ」「小西ひろゆき」予定候補を応援

 「強い日本をつくるため、道あゆみ、小西ひろゆき、二人の予定候補を応援してください。」―
19日午後、JR千葉駅前を埋め尽くした3500人聴衆を前に、 菅直人新首相が熱く熱く訴えました。

みんなで元気のいい日本に 千葉市駅前の街頭演説で菅代表(総理)【本部ニュース】


2010/06/18 菅首相・「千葉へ」19日・午後3時45分からJR千葉駅東口「クリスタルドーム」


2010/06/14 松戸市長選挙結果 本郷谷健次さん初当選

 任期満了に伴う松戸市長選挙が、6月13日投開票され、民主党推薦の本郷谷健次(ほんごうや けんじ)さん(61歳・前市議)が、「市立病院移転反対」の市民の声を受けて現職市長の5選を阻止し、初当選しました。

 【松戸市長選挙
当 55369票 本郷谷健次(無所属新、61・前松戸市議・民主推薦)
   47897票 川井 敏久 (無所属現、67・松戸市長4期)
   29354票 杉浦 誠一 (無所属新、60・会社役員)
   19051票 末松 裕人 (無所属新、45・NPO理事)
    9292票 伊藤余一郎 (共産新、68,元松戸市議)

(投票率42.07%、前回比7.63ポイントプラス)

     

2010/06/07 鴨川市で民主党・生物多様性フォーラムを開催

 今年10月に名古屋で開催される、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向けて6日、大山千枚田のある鴨川市で「民主党・生物多様性フォーラム」が開かれました。コーディネーターは大山千枚田の保存活動の先頭に立ってきた地元の石田三示衆議院議員が努め、基調講演を「農は生きものへのまなざしを文化にしたー生物多様性は有用性をはるかに超えるー」をテーマに 百姓・農と自然の研究所元代表 宇根豊氏から受けました。
 宇根氏は生物多様性を受け入れる土台は「私たちの生き物への情感・情愛の土台の上に咲かせるしかない」ことを繰り返し強調しました。
 これを受けてフォーラム実行委員長の広中和歌子参議院議員(元環境庁長官)が、「名古屋のCOP10にむけて取り組みを強めていきたい」と挨拶。さらに、民主党政権の環境政策について大谷信盛環境大臣政務官が「SATOYAMAイニシアティブ」を中心に報告、説明しました。
 また、NPO法人棚田ネットワーク理事(茂木プロジェクト担当)の安井一臣氏から「棚田と里山の賑わいを未来へ」、日本大学生物資源科学臨時職員 小島仁志氏から「棚田の維持管理活動と都市農村交流がもたらす畦植物の多様性」、 NPO法人 大山千枚田保存会事務局長の淺田大輔氏から「農家もがんばる。都会もがんばる。俺もがんばる。大山千枚田の生き物探し」―をテーマに事例紹介と政策提言が行われました。
このあと意見交換が行われ、農業、漁業、林業に携わる人たちから活発な意見政策提言が出され、大谷政務官も「皆さんの意見提言を大切にしていきたい」と決意を述べました。
 閉会挨拶は、12区選出の中後淳衆議院議員が、来るべき参議院選挙での民主党の躍進を力強く訴えフォーラムを終了しました。
 その後、石田三示衆議院議員の案内で、「大山千枚田」の視察を行いました。視察には広中参議院議員、大谷政務官、山崎誠衆議院議員が参加しました。

 



資料・過去のニュース
・政治スクール「千志塾」 ・2009千葉市長選挙  

・ローカルマニフェスト

・2007出前民主党 ・2009千葉県知事選挙

・第12回定期大会    
・第9回定期大会 ・第10回定期大会 ・第11回定期大会

平成22年1月 平成22年2月 平成22年3月
平成21年10月 平成21年11月 平成21年12月
平成21年7月 平成21年8月 平成21年9月
平成21年4月 平成21年5月 平成21年6月
平成21年1月 平成21年2月 平成21年3月
平成20年12月 ・平成20年11月 ・平成20年10月
・平成20年9月 ・平成20年8月 ・平成20年7月
・平成20年6月 ・平成20年5月 ・平成20年4月
・平成20年3月 ・平成20年2月 ・平成20年1月

・平成19年のニュース