民主党千葉県総支部連合会

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
ニュース議員紹介行事予定県連役員紹介ご意見・ご要望リンク

2009/03/30 千葉県知事選挙・県議補欠選挙結果

 任期満了に伴う・千葉県知事選挙が、3月29日投開票され、民主党推薦の吉田平氏が、636991票を獲得しましたが、及びませんでした。
  また、同時に行われた、木更津市県議補欠選挙(欠員1名)で、民主党推薦の高橋浩氏が、25169票を獲得し、初当選しました。

選挙結果は次の通りです。
【千葉県知事選挙】
1015978票
森田健作(無所属新)
 
636991票
吉田平(無所属新、民主、社民、国民新、新党日本)
 
346002票
白石真澄(無所属新)
 
136551票
八田英之(無所属新)
 
95228票
西尾憲一(無所属新)
  (投票率45.56%、前回比2.28ポイントプラス)
【県議補欠選挙・木更津市選挙区】
25169票
高橋浩(無所属新、民主推薦)
 
22860票
中村好子(自民新)
  (投票率48.69%)

2009/03/10 吉田たいら・千葉県知事予定候補者 民主党本部推薦決定

 3月10日、民主党本部で開かれた、民主党常任幹事会で、千葉県知事予定候補者・吉田たいら氏の、「民主党推薦」を満場一致で決定しました。

【吉田たいら事務所】
〒260-0013
千葉市中央区中央3-18-3 千葉中央ビル1F
TEL 043-225-5167 FAX 043-225-5168
http://y-taira.net/

2009/03/01 千葉県知事選挙 吉田氏「経済生活危機突破・緊急政策」を発表

 3月1日、千葉市中央区の吉田たいら後援会事務所で「事務所開き」が行われ、 吉田たいら予定候補者は「経済生活危機突破・緊急政策」と「環境保全など5つの大胆政策」を発表し、戦いへの決意を熱く述べました。
「事務所開き」では、長浜博行・民主党千葉県連代表をはじめ、各界の人たちの激励の挨拶、歌手の加藤登紀子さんの歌のメッセージなどをうけ、吉田たいら氏が「600万県民の声を何よりも大切にしていく」として、「経済生活危機突破・緊急政策」と「環境保全など5つの大胆政策」を発表。29日のゴールを目指しての戦いへの決意を熱く述べました。


2009/03/01 地方議員会議を開催 吉田たいら氏と意見交換

 3月1日、千葉市内で、民主党千葉県連の「地方議員会議」が開かれ、地方議会活動の交流を深めるとともに、当面する千葉県知事選挙、3月地方議会対策について協議をしました。
会議は、布施県議の司会で進められ、田中信行・政策委員長の開会挨拶、県連を代表して河野幹事長が挨拶をしました。このあと、藤井俊行・流山市議会議員より「流山市議会議会基本条例について」をテーマに報告を受け「勉強会」を行いました。この中では、「議会報告会」「市長の反問権」「市議会ホームページ、市議会報の編集責任」など、活発な質疑が行われました。
この後、河野俊紀・県連幹事長から「千葉県知事選挙の経緯」についての報告を受け、吉田たいら・千葉県知事予定候補者から、「チャレンジ吉田たいら」(県政運営の基本方針)に基づいて決意と緊急政策の発表を受けました。
吉田氏はこの中で「経済生活危機突破」として、「ちばニューディール政策10(雇用と需要を創る、安全と安心を守る)」、「大胆政策5(環境保全と財源確保)」の政策を提案しました。この中では、「八ッ場ダム中止」「鬼泪山の山砂採取禁止」「三番施保全」など、党との政策協定を上回る「チャレンジ政策」に高い評価が出されていました。また、吉田氏との意見交換では、活発な意見が出され、吉田氏は質問者の意見に真剣に応えながら、最後に「チャレンジャーとして、諸課題に大胆に挑戦をしていく」と決意を表明し、参加者の激励を受けました。
当面の3月議会対策については、これまでの党方針を踏まえて、「活動交流」を密にしながら、取り組むことなどを確認しあいました。

 

 


2009/02/23 吉田たいら千葉県知事予定候補者・村越5区総支部長とともに早朝駅頭で訴え

 吉田たいら千葉県知事予定候補者は23日早朝、5区・村越総支部長とともに、京葉線・新浦安駅頭に立ち支持を訴えました。

 


2009/02/09 緊急「総支部長」「幹事会」合同会議 開催

 
 

 民主党千葉県総支部連合会は、2月9日、緊急「総支部長」「幹事会」合同会議を開催し、「政策協定」に基づき千葉県知事選挙で、元いすみ鉄道社長の吉田 平さん(49歳)を県連として推薦することを決定しました。
  会議に先立って同日午後5時から、長浜代表と千葉県知事予定候補者の吉田平氏の間で政策協定が締結されました。
  千葉県知事選挙は、3月12日告示、29日投票で行われます。


2009/02/02 「総支部長」「幹事会」合同会議」開催

 民主党千葉県総支部連合会は、2月2日「総支部長」「幹事会」合同会議を開き、「新たな千葉県知事候補者擁立に向けてさらに努力」することを全会一致で決定しました。
会議冒頭、長浜代表は、去る16日の「緊急・幹事会・総支部長合同会議」以降の経過に触れながら、「党としての結論を早急に出していきたい」と訴えました。
会議では、野田選対委員長、田中明県議会議員会長から、本日時点で、話題となっている吉田平氏が「可能性のある候補者として残っている」との報告を受けて、協議を行いました。 会議では、改めて「自主投票」の態度は取らず、吉田平氏を推薦の方向で、三役に条件整備を一任することを全会一致で決めました。